何はなくともやってみよう!

「習うより慣れろ」ということわざがありますが、この仕事をしていると実際にその通りだな、と思う瞬間が結構あります。
というのも学生の頃、自宅のPCでサークルのイベント告知用ホームページを作成しようとして、結構苦労した覚えがあります。

その頃はそれこそHTMLのHの字も知らないようなド素人でしたから、たまたま興味があったからその役を引き受けて後でかなり後悔したのを覚えています。
当時は参考になりそうな本を買う余裕なんてありませんでしたから、それこそ図書館に通っては大量に借りてきて、片っ端から目を通したはいいもののさっぱりわからない。
さらにはネットでハウトゥーを探してはプリントアウトし、それも読んではみたものの、それでもやっぱりわからない。
わけのわからないソースコードを書いては表示させての繰り返しで、完成する頃にはスクリプト言語にまで手が伸びているという始末。

そこで得た結論が「とりあえず書いてみよう」でした。読んでもわからないならとりあえずやってみよう、と。それで間違い探しをして
少しずつ良くしていけばいい。そういう感じです。設計図通りに組むことを覚えたのは、正直社会人になってからですしね(笑)

何で急にこんなことを言い出しているのかと言うと、新人がひーひー言いながらコードを組んでいるのを見て、ちょっと昔を思い出したからです。
そろそろ私が昔使っていた参考書でも貸してあげようかな。あとはひたすら組んで組んで組みまくるのだ新人くん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です